ネガティブな感情が暮らしに忍び込む余地

上司と1on1(面談的な)してて改めて認識したんだけど、二児の父且つ40が近くなり最近体の変化よりも心の変化を強く感じる。

許せる範囲が圧倒的に広くなり生産活動への情熱がすごいシンプルになってる気がする。公私ともに。

直接生産活動に関係しない感情の優先度が下がってる。

誰かの失敗を責めるとかできてないことを咎めるとか人の成功を妬むとかただの意見の相違を攻撃と捉えるとかそういう。

俺たちおじさんは忙しい。一生懸命仕事して家族を守り趣味も本気。ネガティブな感情が暮らしに忍び込む余地などないんだよ